Works "Homing Pigeon 2"

作品サイトに六本木605画廊企画展「Homing Pigeon」の作品を掲載



作品サイトに、2013年に六本木605画廊で開催された企画展「Homing Pigeon」の出品作品を掲載しました。
“Homing Pigeon” Works – Kenji Tajiri – Photographer

企画コンセプト

Homing Pigeonとは伝書鳩のことです。
アーティストでもいらっしゃるKio Griffithさんの企画です。

原因は不明ですが、近年伝書鳩が目的地にたどり着けないなど、本来の使命を果たせないケースが続出しているそうです。
そのことから「相手に伝わることを前提としないコミュニケーション」をテーマに、国内外のアーティスト約100名が参加した写真展です。

この展示は初回のアメリカ西海岸の都市の初回に続く2回目のもので、その後横浜、京都と巡回する都度に展示作品が増えて行きました。
現在も進行中の企画展です。

与えられたテーマに即して作品を制作する初めての機会

この展示は与えられたテーマに即して作品を制作する初めての機会となりました。

また精神分析をバックボーンとするカウンセラー(ただし正式な分析家ではありません)ということもあって、このテーマにコミュニケーション不全的な病理を感じ、それをコンセプトに作品を制作しました。
そのため2作品とも暗く重苦しい雰囲気の作品に仕上がっています。